「Bostonのつぶやき」 あびこのヘアーサロンBOSTONのブログ





頭皮ケア始めてみませんか?

こんにちは、寒くなってくると頭皮の血行が一段と悪くなりますよね。加齢とともに髪の毛のボリュームがなくなり細くなってきた・・・でも何をすれば良いのか分からないって方も多いと思います。

そこで今日は皆さんにちょっとしたアドバイスを(^_-)-☆私も最近意識し始めています|д゚)

実は髪の毛よりも頭皮のダメージケアを行った方が良いのです。

まずは、頭皮ケアを始めるにあたって普段の生活を見直すことが大事です。栄養バランスの取れた食事、十分な睡眠、適度な運動を心がけること。

次に日々のシャンプーです。実はシャンプーの前にお湯を1分半頭にかけることで頭皮の汚れが落ちて泡立ちが良くなりシャンプー剤の浸透もよくなって効果が上がります!このひと手間で大きく違ってきます。

そして頭皮が硬くなると毛根に十分な栄養が行き渡らず薄毛や脱毛につながる恐れがあります(/ω\)下から上に頭皮を引き上げるマッサージを心がけること!さらに洗髪後に頭皮ケア剤を使うとより一層効果があります。

店頭に置いてあるこちらの商品がかなりオススメです!(^^)!

商品名 ザ・ヘアケア アデノバイタルスカルプエッセンス V

価格  6000円(税抜) 

内容量 180ml

発売元 資生堂プロフェッショナル株式会社

 

皆さんも是非頭皮ケアをして髪の毛に元気を与えましょう!!

 

posted by 14:06comments(0)trackbacks(0)オススメマツ





おすすめワックス

こんにちはチーフのマツです(・∀・)今日からサッカーワールドカップが始まりましたね!開幕試合の
ブラジル対クロアチアをご覧になりましたか?結果はさすがブラジル3−1で勝ちました。注目は22歳のネイマール選手です。
この年齢でブラジルサッカー界を背負ってるなんて尊敬しますm(__)m日本代表もあさって日曜日にコートジボワールとの試合が始まります!!普段サッカーに興味ない私も自然とテンションが上がっています矢印上勝ってくれるよう応援しています^^

 
続きを読む >>
posted by 13:23comments(0)trackbacks(0)オススメマツ





映画小僧

  みなさんは自分の職種の映画はご覧になられた事はありますか?むしろ映画になるなんて滅多にないことですよね。2年くらい前に『私は貝になりたい』が中居正広さん主演で公開され、自分も同じ職種として胸を打たれる所はありましたが、なんせ悲しい・・・。もう一度観たい!という明るい気持ちにはなれません(´Д`)
 そこで今回は、同じ職種の方でも知っている人がほとんどいないであろう映画をご紹介します。それは、『BARBER SHOP』です。私はとある古本屋のDVDコーナー行き、いつものようにアクションやらサスペンスやらSFなど探索して行きます。がそこで目にとまったのが、BARBERという文字でした。しかも、表紙は黒人の方々が笑顔でこちらをみているではありませんか。一瞬、元に戻そうとしますが、とりあえず裏の大まかなストーリーを読んでみる事に・・・


 〜シカゴのとある床屋さんがあり、そこには5人くらいのスタッフが働いています。1人1人色を持っていて毎日喧嘩したり大騒ぎ・・・。しかし、先代続いていたお店の経営も厳しくなり、金貸しにお店を売ろうとしますが・・・。(多少私の主観まじり)的な事が書かれていておもしろそうなので買うことにしました。実際見てみると本当におもしろい!派手な演出は無く、ただの床屋さんの一日を描いたものですが、同業者だけに笑えるところや奥深いシーンなど、ほのぼのした感じになれました。黒人の方の頭を散髪するシーンは日本にはない技術など『ほぉ!』となるシーンも。この映画を観てやはり私の職は素晴らしい職なんだと改めて思いました(*^-^*)


この映画は2まででているそうなのですが、残念ながら日本で上映されなかったらしく、このDVDもレンタルされているのかわかりません。もし、見かけられたら是非どうぞ!

posted by 12:30comments(0)trackbacks(0)オススメマッキー





映画小僧

   先日、映画を観て来ました。今回は何を見るか決めていなかったので行き当たりばったりで決定しようという魂胆です。まず、難波のマルイに行き、上映案内を確認しますが時間の関係と惹かれる作品はあらず・・・。次に敷島シネポップへ行く事に。案内を見ると『おやっ』となる題名が。それは、〜すべて彼女のために〜でした。看板を見てみると男性と女性が切なそうに抱き合っていたので、これは深い愛の物語で考えさせられるような作品に違いないと感じたのです。すぐさまチケット売り場へ・・・


 見た感想は、もし自分ならここまでしたのだろうか?逆に疑ってしまうのでは?と自問自答してしまいそうな作品で、とてもおもしろかったです。見所はこの物語の主人公ともいえる男性で、この男性の愛情の深さや決断などには見る者全て引き込まれると思います。題名からは想像もできないハラハラ感もオススメ(*^-^*)後半は目が離せませんよ!


〜ストーリー〜
フランスのパリ。教師のジュリアンと出版社に勤めるリザの夫婦は、息子のオスカルと平凡ながらも幸せに暮らしていた。しかし、上司殺害の容疑でリザが突然逮捕され、日常は一変する。ジュリアンは妻の無実を証明しようと奮闘するが、あっという間に3年の月日が流れ、リザに20年の禁固刑が宣告されてしまう。悩んだ末に彼がとった行動とは?

posted by 21:27comments(0)trackbacks(0)オススメマッキー





カメラ小僧 こんなんありますよ

  私のカメラアイテム『カメラケース』をご紹介します。初めは専用のケースを購入しようと考えていましたが、お店に行きお値段を見てみるとビックリです。結構高いです(´Д`)見た目は専用というだけあってカッコよく、首から掛けているだけで『できる人』に見える感じでした。でも、落とした時のショック吸収性が悪い(私の見た目です)ような気もしたので断念する事に・・・。やはり一番はカメラですから慎重に選びます。

 何処かに良いケースがないか探索し続け、行き着いた所が梅田にあるヨドバシカメラです。ここには大量のカメラケースが置いてあり、専用のものからそうでないものまで品揃えが豊富でした。さっそくこのカメラに合うケースを探していきます。カメラを取り出し陳列されてあるケースに入れてみてチェックしていきますが、はたからみればその行為は不審者そのものだったでしょう・・・。私自身も何故かドキドキしてました。 
 探す事10分程度、ありました!ショック吸収性もよさそうでカメラがピッタリ入り、小物も幾つか入れれる『LOWEPRO』のケースです。

見た目は専用と比べ劣りますが、中のクッション性は十分!小物を入れる所にはSDカードケースやレンズ拭きなどちょこちょこ入ります。

これで、つい落としたとしてもカメラが壊れる確立は低くなったと思います。お値段も2500円ぐらいでお手頃でした!(他にもサイズ・型の違う種類の物もありました)
それと、SDカードがやけに増えていたのでカードを収納できるケースも購入。こちらは1000円もしなかったような・・・。SDカード・microSDカードが計4枚収納できます。  

 最近はデジカメブーム!?で、カメラを持ったけどケースが・・・という方に必見です(*^-^*)よかったらご参考までに

posted by 13:13comments(0)trackbacks(0)オススメマッキー





映画小僧

  みなさんは「予言」を信じますか?私は信じません(´Д`)ノストラダムスの大予言も外れましたし、そういった現実離れした話は映画の中だけで十分ですね。しかし、現在の地球は温暖化が進み、南極の氷が溶けたり、日本でも暖冬が毎年続くという異常気象がおきています。もしかすると2012年には・・・という事で映画『2012』を観てきました。


 内容は、2012年12月21日 古代マヤ文明の暦が告げる「世界終末の日」が起きてしまいます。M10を超える大地震や火山の大噴火・1500mもある高さの大津波など、人間には到底生き残れないような天変地異が人々に襲いかかります。その死の直面で愛する者を守れるのか?そして生き残れるのか?ハラハラドキドキが止まりません!


 この映画の監督を務めたのは、ディザスタームービーの巨匠”ローランド・エメリッヒ”監督で、これまで「インデペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トゥモロー」など数々の作品で地球を壊してきました。が、これらの作品をも上回る驚異の映像には大変感動してしまいました。特に序盤にでてくる街中が崩壊していく様は、恐怖を感じました(´Д`)ちょっぴりコメディーも盛り込まれています。


死の直面でも人間性を失わず、人としての思いやりをもてるのか?とよく考えさせられる映画でした。
今年度最高の作品だと私は思います。
よかったらご観賞下さい(*^-^*)

posted by 16:27comments(0)trackbacks(0)オススメマッキー





映画小僧

 最近、めっきり映画館へ足を運ぶ事がなくなりました。観たい映画は沢山あるのですが、我慢ですね。観たい映画の中でも一番気になる作品があります。それは、『サブウェイ123 激突』 主演は、主人公演じるデンゼル・ワシントン、謎のライダーを演じるジョン・トラボルタ。この2大スターが共演する作品は他に観た事がありません。(あれば教えてください)なのでどうしても観たい作品なのです。
どちらかというと、デンゼルワシントンが好きで黒人俳優の中では一番だと思っています。どの作品を観てもどの役柄でも、どこか惹かれてしまうんですよね。特に『トレーニング・デイ』では、汚職警官の役で、これが、デンゼル?!と目を疑うような悪役っぷりが印象に残っています。

 『サブウェイ123 激突』のストーリもまたおもしろそうです。
〜謎のライダー(ジョン・トラボルタ)が地下鉄べラム発1時23分列車の一車両を乗っ取り、無線で金を要求。その要求額は1000万ドル。身代金を用意するのはニューヨーク市長、人質は19名、残された時間は59分、交渉相手は地下鉄運行司令室で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)仕組まれた完璧なシナリオ通りに『事件』は動き始める・・・。〜(サブウェイ123サイト参照)

やはり観るしかありませんね!9月4日から上映していますのでよかったら劇場足を運んでみて下さい!
posted by 21:55comments(0)trackbacks(0)オススメマッキー





おいしいドーナツはいかが?

 先日、小腹がすき近くのコンビニ(セブンイレブン)へ行きました。何があるか物色していると、ふと1つのドーナツが目にとまりました。特選牛乳ミルクドーナツです。
ドーナツ
昔から、ドーナツが好きだったので久々に食べようと手にとった瞬間驚きました。左下に書かれている文字をよく読んでみると、
ドーナツ
『鳥取県の大山高原発』とかかれているではありませんか!これは食べざる終えません。何故だか自分の地元が出してる商品や色んな物を見ると興奮してしまいますね。
味は、特選牛乳と謳っているだけあって、牛乳の味や香りが濃く、甘さもほどよいぐらいでしたので何個でもいけそうなくらいおいしいですよ!
ドーナツ

よかったらお1ついかがですか?
posted by 11:55comments(0)trackbacks(0)オススメマッキー





ボストン通信

只今、ボストンでは夏の暑さを解消していただく為に、普段使用しているシャンプーを、ボストン特製『冷涼シャンプー』に変えています。自分も体験しましたが、洗い終わりは頭が南極へ旅立ったくらいヒエヒエです!少しオーバーでしたが、本当に気持ちいいので一度体験しに来て下さいね!お待ちしています。

8月と言えば、海・花火・祭りなど行事が目白押しです。が!まだ大事な行事が残っています。そう・・・私の誕生日なのです。とは言ってもお気持ちだけで十分ですよ!?
しかし、今年で26歳を迎えるのですが、最近シワが増えたような気がします・・・。
特に目立つのが目じりの横のシワです。
め
去年までは気にもしなかったのですが、こうはっきり見えると男と言えどショックです。化粧水か何かで対策を打たねば(´Д`)

あっちなみに誕生日は8月22日ですけど、お気持ちだけで十分ですよ!!
posted by 20:11comments(0)trackbacks(0)オススメマッキー





映画小僧

 6月13日、遂に待ちに待った映画が公開されました。ターミネーター4です。シリーズ1〜3はもちろんの事、何度もTVやビデオで見てきたので、4がどこまでのものか楽しみにしていましたが、その心配もいりませんでした。最高傑作です。
 4の舞台となるのが〜審判の日〜から10年が経った2018年。生き残った人間達で反抗軍を作り、スカイネットへ立ち向かいます。反乱軍の指揮者になるのがサラ・コナーとカイル・リースの息子 ジョン・コナー。少年時代からターミネーターと戦ってきたジョンは今作で最後の戦いに挑みます。しかし、その戦いの中でジョンも知らなかった真実を目の当たりにするのです。半分人間で半分ターミネーターのマーカス・ライトでした。何と、マーカスは自身が人間と思っているのです。人間の心を持つマーカス・・・ジョンは揺れました。敵なのか見方なのか。その答えは劇場にあります。


 ジョン・コナー演じるは『ダークナイト』で一躍トップスターへ成り得たクリスチャンベイルで、いい味がでています。この人の映画はいくつか観ていますが、『マシニスト』という映画の役では皮と骨しかないガリガリの主人公を演じています。やはり映画に対する思いでしょうか、すごいです。こちらもご覧あれ
posted by 21:43comments(0)trackbacks(0)オススメマッキー