「Bostonのつぶやき」 あびこのヘアーサロンBOSTONのブログ





クイックリリーズ替えます

8月の台風だらけの週に夏風邪をひいてしまい、自宅でおとなしく

自転車をいじっていました。

フロントフォーク、タイヤ、スプロケと替えてついでに購入したのが

このクイックリリーズセットです。

昔はクイックレバーと呼んでたような気がします。

出来るだけリーズナブルに修理、改良をするつもりで始めたのですが

なかなか抑えがききません。泣き顔

 

posted by 07:45comments(0)trackbacks(0)乗り物ゲラン大和





被写体は姿の良い子に限ります

気が付けばまたご無沙汰でございました。店長のゲラン大和です。
寒い寒いと騒いでいたのに街はすっかり夏の日差し!
次のお休みには空調関係のプロによるエアコンのクリーニングを行い
皆様に快適空間をお届けしたいと思います。
残念ながら今週は”熱い”です。汗



 
続きを読む >>
posted by 18:07comments(0)trackbacks(0)乗り物ゲラン大和





被写体は姿の良い子に限ります(YAMAHA MT-09 ABS)

JUGEMテーマ:車/バイク
ご無沙汰しています。店長のゲランです。更新を怠けていたことを
お詫びします。スタッフみんな元気です。晴れ

本日はヤマハのMT-09のご紹介です。

モタードに近いネイキッド?

全体のイメージはコンパクト。でもこのバイクは850ccもあるのです。
扁平率が高い太めのタイヤといい、乾燥重量188kgという車重といい
「走ってください、是非攻めてみてください」といったニホヒがぷんぷん
しています。この重量での110馬力は結構「のけぞる系」ではないかと
推理して見ました。いやぁ〜乗ってみたい!
 
posted by 12:58comments(0)trackbacks(0)乗り物ゲラン大和





被写体は姿の良い子に限ります (Kawasaki Ninja H2)

ご無沙汰しています。店長のゲランです。最速バイクの登場です。
大きな画像でお楽しみください。(画像クリックで巨大化します)


 
続きを読む >>
posted by 14:05comments(0)trackbacks(0)乗り物ゲラン大和





被写体は姿の良い子に限ります

こんにちは。今年はまめに行きます、店長のゲランです。ずっとアップできずにいた

姿の良い子を紹介します。「ハレーロードグライド」です。

私は元バイク乗りですがいまわすっかり波乗りジョニー。ですから昨今のハーレーブーム

には乗り切れていません。と言うより知りません。

記憶にあるハーレーと言えばミッキーロークが「ハレーダビッソン&マルボロマン」で乗っ

ていたFXRスーパーグイドぐらい。あれはかっこ良かったぁ。

しかしなんですね最近のメーカーカスタムはかっこ良いですねぇ、こいつも外観は手が入っ

てないそうですから。もう今の私では恐ろしくてまたがることもできませんでした。

posted by 17:07comments(0)trackbacks(0)乗り物ゲラン大和





被写体は姿の良い子に限ります

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年初の「姿のいい子」は”ヤマハの至宝V-MAX”です。

こいつの前モデルは20年以上も生産されていた人気機種で私も乗っていました。


現行モデルのこいつの排気量は1679cc、馬力は驚きの151馬力です。
またがってみるのも憚られるような圧倒的な造形美と立ちごけしたらいろんな意味で
泣きそうな重量感と存在感!それもそのはず乾燥重量は311kgです。まさに圧巻です。

この子はフェンダーやフロント周りをカーボンで武装の上マフラーも軽量化が施されています。
ひょっとするとホイールやブレーキもやっちゃてるかもしれません。もともとのカテゴリーは
ドラッグレースのはずなのですがオーナーのM氏は山を走っています。HENTAISANですね。
路面のミューが落ちる冬場はどうぞお気をつけて。
posted by 12:23comments(0)trackbacks(0)乗り物ゲラン大和





被写体は姿の良い子に限ります


 12月は15,16日頃までは混みませんので今年の〆の散髪をどうぞ!

今回は「ホンダスーパーカブ改」をご紹介します。

自家塗装でハンターカブばりのオレンジです。

新聞屋さん、郵便屋さん、銀行屋さん、蕎麦屋さん。働くおじさん(おばさんも?)の強い味方の
このカブと言うバイクが実は世界で一番売れた2輪車ということをごぞんじですか?
世界中で生産され今もなお発売時の原型を保った、走るシーラカンス的バイクなのですよ。

今回のこの子は目を引くペイントのみがスペシャルな印象ですが、ところがどっこい!
レストアベースを手に入れるも使い物にならず、書付きフレームをわざわざ買いなおし、
錆を落とすより手っ取り早く新品の大容量マフラーで武装。その他走る為のもろもろを
自宅ガレージで完結させた、見た目ノーマル、性能ノーマルその実、手はいりまくりカブなのです。

私も過去に1ヶ月ぐらい借りて乗ったことがあるのですが、ビジネスバイクの走破性にうなった事を
思い出しました。
皆様くれぐれもお気をつけて・・・

posted by 19:23comments(0)trackbacks(0)乗り物ゲラン大和





被写体は姿の良い子に限ります

 国産モタードの最高峰を紹介します。

YAMAHA「WR250X」です。
ヤマハの「WR250R」をストリート使用にメーカーがチューンしたモデルです。
このような血統のこの子は、タンクの容量が少なく、シートが硬く、さらに足つきが悪い
(吊るしでは870mmあります)そうなのですが、低速からの加速は異次元の世界で、
走っていても同じバイクに出会ったことがないと言った利点?もあるそうです。

私個人的には、かなり興味のあるバイクです。アスファルトの上のパワードリフトを
考えただけでも鳥肌ものです。勿論、私は見物人で・・・
皆様くれぐれもお気をつけて。
posted by 12:46comments(0)trackbacks(0)乗り物ゲラン大和





被写体は姿の良い子に限ります8

 「T-MAX530」です。

2012年モデルになって排気量がUPしています。「速くて止まる」により一層の
磨きがかかっているようです。
最近はバイクを移動や仕事で乗る方が減っている反面、趣味性がさらに強くなって
きている気がします。当然の事、吊るしで乗るのがイヤなのですね。よく分かります。

この子はハンドル周りと、ミラーが変わっていました。確かにノーマルよりカッコイイ!
ノーマルの飛び出したミラーは視認性が良いと思いますが、後方斜め45°からの
美観を損ねます。
安全性をとるかデザインをとるか・・・永遠のテーマですね。重ねてこのミラーカッコイイ!
イタリアのデザインには痺れます。


posted by 14:42comments(0)trackbacks(0)乗り物ゲラン大和





被写体は姿の良い子に限ります7

程よく仕上がったスクーターを紹介します。

ヤマハ「T−MAX」です。他社がまだビッグスクーターを「おっさんの乗り物」としていた時に
ヤマハはこいつのひい爺さんをデビューさせていました。その頃から結構いけそうなバンク角には
注目が集まっていたと思います。
高速でのリッタークラスとの足比べではさすがに苦しいそうですが、ワインディングでは余裕でついて
行ける(カモれると言う事か!)そうです。正直、一度乗ってみたい一台です。

みなさまゆめゆめお気をつけて。
posted by 13:19comments(2)trackbacks(0)乗り物ゲラン大和